よく眠れます

私は現在、産後6か月。やっと赤ちゃんの夜泣きから解放されてほっとしてる主婦です(正社員退職しました^^;)
今は何とか夜泣きもないので朝までぐっすりと眠ることができていますが、妊婦の時は腰が痛くて毎日寝不足でした。
それで正社員としてフルタイム勤務してましたからね、妊婦なので体は重いし寝不足だし苦痛でした…
そんな私の辛そうな様子をみて旦那さんがマタニティー用の抱き枕を買ってくれたんです。

マタニティー,抱き枕,妊婦,おすすめ

聞くと通販で探して買ったというけれど、値段が高い(-_-;)
マタニティー用の抱き枕って普通の抱きつくタイプより高いようですね。
なんでこんな高いもの買うのよ〜お金使うなら美味しい料理食べに行ったほうがいいのに。。
って言ったんだけど、これがね!寝てみるとすごい体が楽なのよ(^O^)/
見た目は長細い柔らかいクッションなんだけど、寄りかかって寝てみると腰にも首にも負担がなくて気持ち良いのです。
ちょっとした角度なんだろうけど、今まで布団を丸めて寄りかかっていたんだけど抱き枕と楽さが全然違います。

 

妊婦後期(妊娠8か月)のときには脚の間に抱き枕を挟んで、寄りかかるようにすると気持ち良くてそのまま朝まで起きなかったですからね。
ちょっと文字で表現するのへただからごめんなさいm(__)m
寝てみれば一目瞭然!としか言えません。

 

買ってきたときに旦那さんに文句言って申し訳なかったなと思って(あとで謝ったけど)でね、旦那さんが布団屋さんとかマタニティー用の抱き枕を探しまくったようなんだけど、店には置いてあるところがなくて結局通販で購入したけど最初からネットで探せばよかったといってました。時間の無駄だったと。
そしてマタニティー用の抱き枕が売っている通販ショップって数件しかなかったというので探している人がいたらすぐに見つけられるように参考までに下に載せておきました。

 

あ!ちなみに産後も今でも授乳で疲れたときとかもたれかかって昼寝に使っています(^^)v

 

はっぴーマム



何個かあるマタニティー通販の中から旦那さんが選んだのがこのショップの抱き枕です。長さが120cmで抱き枕用のシュシュで自分に合わせてクッションを三つ折りとかにできるのでいろいろ形を変えられるので便利です。ニットパイルだから肌さわりも良いですしね。
中に小さいビーズがたくさん入っていて柔らかいですしカバーは汚れたら洗濯機で丸洗いできます。
Uの字にできたり形を変えられるのでソファで授乳するときの腰当にも使っています。

 

>>はっぴーマムの公式通販サイトはこちら

 

エンジェリーベ



授乳服専門店かとおもったら、ちゃんとマタニティー抱き枕も売ってます。
公式サイトの上の方にある検索窓に「抱き枕」と入力すると25商品出てきますよ。
この中のエムールマムピローがおすすめ。形は変えられないけど幅が広いのでもたれかかっても安定感があるようですね。
うちの旦那さんも私の驚かせてプレゼントしようとして何の相談もなく購入しちゃうからさ〜私も選びたかったよ。。

 

>>エンジェリーベの公式通販サイトはこちら

 

授乳服



ちなみにですが抱き枕じゃないけど授乳服とかお出かけ用のマタニティーウェアはこのショップでリピしています。
マタニティー専門店だからインナーからブラ、パジャマ、コートまで商品豊富です。
外出するのが億劫だから最近はこのショップがお気に入りです。平日15時までに注文すれば当日発送してくれるのですぐに届きますしね。
土日祝日でも13時までだと即日発送だから本当に助かりますよ。

 

>>スウィートマミーの公式通販サイトはこちら

 

 

 

授乳と夜泣きで大変でした。

つわりで3カ月ほど食べられない起き上がれないという時期を乗り切り、体調が少し良くなってきたかと思えば今度は体重増加しないようにと節制したり運動したり、そうこうしているうちにお腹が大きくなってふうふうと妊娠生活はけっこう苦しかった記憶があります。
出産も長引きましたし、つわりがなかった、安産だったという人の話を聞いてもかみ合いません。
そんな私でしたが、産後の体調は良かったです。
母乳育児も問題なく、ミルクを買うこともなく完全母乳で2才を過ぎてもまだ母乳の出は良かったです。
ただ、苦労というわけではないのですが、全てが栄養のミルクに対して、母乳というのはそういうものでもないらしく飲んでもすぐにお腹を空かして泣く・・・ということは初期の頃ありました。
赤ちゃんの胃も小さくて一度に沢山飲めないというのもあったと思います。
生後1、2カ月の頃は夜中に1時間おきぐらいに授乳していた記憶があります。
おっぱいを飲んで寝ついた・・・と思ってこちらもうとうとすると「え、え、え」と赤ちゃんの可愛い鳴き声で目が覚めます。
で、また授乳。
・・・そんな感じでフラフラなのですが、不思議なことにこんな生活でも倒れないようにできているみたいです。
普通だったら身がもたないと思うのですが、母親の体の不思議を感じました。
生後半年前後では飲む量もぐっと増えますし、母乳の量も沢山体の中で作られる時期だったのですが、赤ちゃんの体も大きくなっているのでやはり夜中に何度かお腹を空かして授乳・・・ということはありました。
妊娠中の体調の不安定さに比べたら、産後の授乳中の体調は本当に良いものでした。
沢山食べても太りません。ただ気をつけるのは授乳を終わる頃です。
カロリー消費量が減りますので同じようなものを沢山食べていたら太ってしまいます。
私は産後1年ぐらい経って太ってしまいました。

戻すのはちょっと大変だったなと思いますね。